2006年03月

あなたは現在、2006年03月 の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年前に東海地震がすぐにでも起こるかもしれないという説を発表した先生が、

「東海地震説は間違っていたかもしれない」という見解を示したそうです。

30年何も起こらないことから結果論として発生のメカニズムが違っていたかもということで、地震は来ないぞ安心しろというわけでは決してないのですが。

30年間ビクビクしていたという人には気の毒ですが、この発表が現在の日本の地震対策、研究の推進力となっていたわけですから、別に「脅かしやがってコノヤロウ」と責めることもないでしょうし、今後も備えは必要でしょう。

 

ただちょっと思ったのは

 

静岡県民が

「願わくば自分の生きてる間は来ませんように」

と祈っていた陰で、

 

「願わくば自分の生きてる間にさっさと来てください」

って祈ってたんだろうな~この先生・・・

 

と、いうこと。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。