2008年06月

あなたは現在、2008年06月 の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年度の私の仕事ですが
ひらっっったく言えばイベントプロデューサーです。

「『食の安全』に対する理解を市民の皆様に深めてもらう」ため、
「たうんみーちんぐ」やら企画運営したり、スライドショー作ったり、情報発信したりと、
今まで血まみれ糞まみれな仕事ばかりだったのに比べたらなんだかえらくこざっぱりした仕事です。

プライベートでのスキルがここにきてちょっと役に立ってたり。

ここ最近更新が少ないのも
この仕事で日中パソコンいじってばっかで家帰ってまでいじる気力がないせいですが、それだけでもないわけで。

子供寝かしつけるとついつい自分も一緒に寝てしまうせいでもあり

妻と中古で入手した一昔前のゲーム
「ジョジョの奇妙な冒険」
にはまっているせいでもあり

職場の卓球大会で体育館を縦横無尽に駆け回って若い女子職員たちに愛嬌振りまく子供を追っかけつつ合間に試合もやって疲れたせいでもあるわけですがまあそれはいいとして。

仕事イベントが続いてる今日この頃ですが、土曜日にはプライベートイベントが。

アマオケの定演です。

今回、どの曲もビジュアル的にかなり美味しい役回り。
タンバリン乱れ打ちの「謝肉祭序曲」
いまさら「のだめ」かよの「ラプソディ・イン・ブルー」の真澄ちゃん役(頭ではなく、楽器)
「題名のない音楽会」でやたら目立ってた「キャンディード」の木琴(あの奏者の方は生でも見たがおそろしくビジュアル系で好きです)

そして

「新世界シンバル一発勝負」

さて、うまくいきますか。











スポンサーサイト
定演終演

プログラムが親しみやすかったせいか、立ち見が出るくらいの大入りでびっくり。
ご来場ありがとうございました。

演奏の方は、たぶん聴くに堪えないミスは出なかったかと思うのですが
できればもう3ヶ月くらい練習したかったとです。
もっともっと考えて作りこんで自信つけてからステージにもっていきたかったです。

演奏時間4分ちょいのキャンディード1曲のせいで全体の完成度を下げてしまったような気が。

しかしあの曲なかったら次のラプソディ・イン・ブルーのため(ピアノとドラムが入ってビッグバンド風にホーンセクションが前に出る)開演10分で舞台配置換えというあわただしいステージになってたので
バランス考えたらあった方がよかったのかも。

あっても15分で配置換えなのであわただしいのは変わりませんが。


まあ、演ってて楽しい曲ばかりだったのでもっと練習していたかったというのが正直なところです。


終演後

アンケート(アレだけの量集計するのえらい大変そうだな…)をチラ見したら

「ラプソディーインブルーと新世界がやばかったです」


やばかった?

そ、そんなに酷かったですかっ!?


で、年齢の欄見たら

「10代」


あぁ、そっちのほうか・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。