2008年07月

あなたは現在、2008年07月 の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080709_182605_M.jpg


おたまをさしておく。


そんなこと、できたのか・・・
スポンサーサイト
子どもと日本が誇る伝統ある教育番組
「おかあさんといっしょ」を見ていたら
新しい歌のおにいさんおねえさんが定番の童謡
「アイアイ」
を歌っていました。

なんと

歌の合間に実物のアイアイの写真がカットインしてくるではありませんか。

現地の人からは「森の黒い悪魔」と忌み嫌われているあの不気味なアイアイが
闇夜にオレンジ色に光るまあるいおめめで迫ります。


子供泣くぞこれ…


ちなみに、作詞者は本物のアイアイを見たことがなく、名前がかわいいからと動物図鑑の解説をもとに歌詞を書いたとか。
いや、確かにおめめはまるいししっぽもながいのだが、あれは…。

カットインのときに
「ドッギャァアアアン」
とか擬音入りそうな勢いです。

スタジオの陽気さとのギャップに笑えます。
♪ポ~ニョポ~ニョポニョ
 
 人面魚~♪



何か違うような気もしますが

とにかく頭から離れません。


見には・・・いかないと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。