ジンギスカンキャラメル

あなたは現在、ジンギスカンキャラメル の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(上)ノーマル(下)ニュータイプのBigサイズ

北海道の土産屋にはご当地食材のキャラメルが多数並んでいるが、夕張メロン、とうもろこし、ハスカップなどに混じってひときわ異彩を放っているのがこのジンギスカンキャラメル。

「飽食の時代、美味しいばかりが売れるわけではない。遊び心も肝心」
という㈱札幌グルメフーズ社長の提言により開発されたという。

「まずい」ことが評判になり、いつのまにか地元では「ジンキャラ」として親しまれるイヤげ物キングに。

最近では全国のヴィレッジヴァンガードでも購入可能。

札幌に「交響組曲ドラゴンクエストⅧ」を振りに来ていたすぎやまこういち氏がコンサートのMCで
「アレは強烈ですねぇ~」
と紹介したアレ。

すぎやま先生、意外とチャレンジャーである。

原材料には肉もタレの味をつけるような調味料も表記されてはいない。ジンギスカンっぽさを出すための原材料は食塩と香料のみということか。

しかし口に含んだとたん口蓋から鼻腔に時間が経って冷めた焼肉の香りが駆け抜ける。

羊肉独特の臭みとかそれ以前の問題ですよコレは。

味は普通のミルクキャラメルに近いがキャラメルだけに冷めた肉の香りが長時間口の中を占有し、本体が溶けきった後もしばらく肉臭い。

これが香料の威力とは恐れ入る。いや、よく作ってくれたな
こんな危険な食品添加物を。

青色1号とか硝酸カリウムなどよりよっぽど危険ですよ「ジンキスカン香料」。

(左)ジンキャラBig(仮称)(右)ノーマル

「まずい」と評判になり北海道の「イヤげ物」の定番として定着したジンギスカンキャラメル通称ジンキャラ。

しかし、初心を忘れたのか発売元の社長が
「おいしさを味わってほしい」
と提案、ジンギスカン風味を抑え、ミルク味を増したビッグサイズが2006年発売された。ラクーアのヴィレッジヴァンガードで入手。

外箱、キャラメルのサイズともにオリジナルの約2倍。
これで味がオリジナルのままだったらと思うと・・・・・・。

あ、普通のキャラメルの味。

かといって別段キャラメルとして美味いわけでもない。

そして社長の思惑は見事にはずれる。

新ジンキャラは売り上げ半減。
2006年7月現在、札幌狸小路の土産物店にはオリジナルの不味い方しか並んでいない。

不味いことにこそヤツの存在意義があったことを再認識。



↑クリックすると楽天で買えます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/04(月) 01:06 | | #[ 編集]
まさにイヤげ物ですよね
応援ありがとうございます。

ジンキャラ、安さも手伝ってついつい同僚のお土産に配りたくなってしまいますよね。

そして社長自らのお叱りを受けるとは、ナギチコさんはかなり会社の中枢の方なのですか?
2007/05/19(土) 23:01 | URL | 毒ラスカル@館長 #ODhh62Kk[ 編集]
これは本当に凄いです。
はじめまして。
私も『ジンギスカンキャラメル』を1年前に購入したのですが家族一同見事に大不評でした。私自身一個を食べきる事ができなく・・・捨てました。
ただ、インパクトがあまりにもスゴかったので(笑いが取れるだろうと)会社に持っていき上司や同僚に配りまくった所・・・・・・社長に怒られました。コレは罰ゲームには持ってコイです。
こちらで紹介されたこと、こそ正に私が言いたかったことであり感激に堪えません。
これからも《イヤげリウム》ぜひぜひ頑張ってください!
応援しています。
2007/05/18(金) 22:49 | URL | ナギチコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iyagerium.blog90.fc2.com/tb.php/12-fa1999fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。