いもむしゴロゴロ

あなたは現在、いもむしゴロゴロ の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imomusi.jpg

アゲハちゃん(左上)、グラデくん(右上)、ホワイトくん(左下)、インディゴくん(右下)の4種。

「かぶと虫の幼虫チョコ」をヒットさせた秋田県の小松屋が放つ「キモおいしい」幼虫シリーズ第二弾は餡子の上生菓子。
菓子職人でもある社長自らが1個1個手作りしているらしいです。

見よこの毒々しさ。

一見地味に見えるホワイトくんも、青い餡の上に白い餡を重ね、幼虫の表皮の半透明な質感を表現する凝りよう。

餡子は苦手な私ですが、食べてみるとそんなにしつこくなく、軽く1匹いけました。

でも2匹連続はちょっと。

ちなみに小豆は十勝産だそうです。


それにしても、幼虫チョコよりもさらにイヤげさが増しているような。
触った感じまでイモムシのアレです。

プニッとして決してヌメッとはしていなくて、むしろサラっとした感じのあの触感。

職人社長の次回作が楽しみです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>でんさん
合成着色料バリバリですからね。
ちなみに、さなぎはありませんが「カブトの成虫チョコ」ならあります。

>じゅうべいさん
きっと粘土とかで何度も試作したんでしょうね。
よくゴムでできた虫やら蛇やらのおもちゃがありますが、それが「美味しい」というところにかつてそういったおもちゃを集めていた私は強烈に痺れます。

>よえるさん
イモムシ食べたことはないけど、不味くなければ別にかまわないと思います。
君の夢がいもむしの海でありますように…
2008/02/16(土) 15:54 | URL | 毒ラスカル@館長 #ODhh62Kk[ 編集]
究極の2択
いもむし形状のお菓子と、
一見お菓子なんだけど実は主原料いもむし。

だんだん、後者でもいいような気がしてきました。
とりあえず寝てから考えます。

…夢に出てきませんように…v-39
2008/02/16(土) 00:48 | URL | よえる #-[ 編集]
すごいですね
見ているだけで…、すごい。
虫は嫌いではないつもりですけど
これは食べるのに勇気が要りそうですね。
これだけ凝る職人魂に敬礼です。
2008/02/15(金) 07:54 | URL | じゅうべい #-[ 編集]
さなぎもあったら
写真じゃうまそうに見えないんですが、おいしいようで。結構こだわっているんですねぇ。

いい感じです。
2008/02/15(金) 01:36 | URL | でん #yl2HcnkM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iyagerium.blog90.fc2.com/tb.php/133-c54061a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。