かぶと虫の幼虫チョコレート

あなたは現在、かぶと虫の幼虫チョコレート の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
youchuuchoko2.jpg

秋田県の創作菓子店小松屋が1つ1つ手作りで製造しているチョコレート菓子。
コンセプトは「キモおいしい」だそうで。
2005年に企画モノとして製造し、その後ネット販売でそこそこヒット。
それが2008年はじめに地元の物産フェアで販売したところバカ売れし、そのニュースがネットで広まって注文殺到。
手作りのため生産が追いつかない状態が続いています。
当館ではニュースをキャッチ後速攻で注文したところ、バレンタインデーまでに入手。ラッキー☆




かわいいですよコレ。
大きさほぼ実物大だし。

ああでも、いきなり見せられたらこの手のモノが嫌いな人はギョッとすることでしょうな。

ミルクチョコの本体にホワイトチョコをコーティングしてありますが
その透け具合が幼虫の半透明の皮膚をうまいこと表現してます。

口はオレンジピールで脚はスルメ。
密かに「いかチョコ」だったりします。
チョコの中にはコーンフレークが入っていて、サクサク。

チョコ自体の味はまあまあといったところですが、フレークの食感と(意外にも)スルメの塩味がいい感じです。

youchuuchoko3.jpg

こちらはなぜか緑色の「大人味」バージョン。
コーンフレークではなく、洋酒漬けのドライフルーツが入っています。

これも美味。

イヤげ方面まっしぐらに炸裂した職人魂には頭が下がります。


バレンタインにかわいい小箱もらって
喜んで開けた途端コレ出てきたら


めっちゃうれしいです私は。



↓2008年2月現在、入手困難です。

キモおいしい!幼虫チョコレート 超人気商品です!!お一人様10個までの限定販売でよろしくお願い...




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
でしょ~?
かわいいですよね。
もともとカブトの幼虫自体かわいいと私は思っているのですが。

まあそれを食べるとなると、また別なんでしょうが。

逆にチョコだとわかっていれば個人的にはあまりかわいくないと思っているミサキギボシムシ型とかでも食べるんですけど。
2008/02/16(土) 15:45 | URL | 毒ラスカル@館長 #ODhh62Kk[ 編集]
めごい。
キモくないです。かわいいです(´・ω・`)
ほしいときにはあなたは手がとどかないーるるるー♪
2008/02/13(水) 01:41 | URL | オルー #sKSC8HMU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iyagerium.blog90.fc2.com/tb.php/134-e80622c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。