イタリアの絵本「DAI, FALLO!」

あなたは現在、イタリアの絵本「DAI, FALLO!」 の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
daifallo1.jpg

Christopher Berens著、2008年2月刊。
身内のイタリア土産。お値段10ユーロ。
タイトル「DAI,FALLO!」とは、「行け!やっちゃえ!」みたいな意味らしいです。
乳幼児の絵本のような厚紙製ですが、一見して気になるのは中央の穴。
裏表紙には
「どのページも絵の一部が欠けています。あなたが絵を完成させなければいけません。」
みたいな意味のことが書いてあるようです(livedoor翻訳で伊→英訳して脳内で和訳した結果なのであまり自信はない)。
この穴の意味するところは中を見ていけば大体想像がつきます。
daifallo2.jpgdaifallo3.jpgdaifallo4.jpgdaifallo5.jpg


アレを穴から出せと。

他にも釣り針につけられたミミズとか、ロデオの馬なんかに見立てて遊べます。
クレヨンしんちゃんが大喜びしそうです。


しかし、しんちゃんが遊ぶくらいなら別にイヤげではありません。
微笑ましいだけです。

この本のイヤげなのは、その穴の大きさ。

明らかに大人サイズ。

この本、どうやら子供用ではないようです。

そして最後のページには
daifallo7.jpg

自分の顔写真を貼って巨根気分を味わえます。

古代ローマの時代から現代に至るまでイタリアの方は好きなんでしょうかこういうの。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
謹んで御遠慮
>館長
いや、いらねーっすv-222
2008/02/21(木) 08:15 | URL | よえる #-[ 編集]
>よえるさん
アレはスリットってレヴェルぢゃないような。
っていうか、そんな無理してコメントしてくれなくても…。
もっと素直に「欲しい」と叫びましょう。

>オルーさん
見せびらかしてナンボのアイテムのような気がします。
でも嬉々として見せられても見たくないですね。

>じゅうべいさん
本屋に平積みだったそうです。調べてみたら、発売直後だったようです。ラッキー。
たぶんあちらの人は公の場でない限りはやっちまうことには抵抗ないんでしょうな。
2008/02/20(水) 21:34 | URL | 毒ラスカル@館長 #ODhh62Kk[ 編集]
すごいですねー
これも文化の差なのか、
驚きのあまり声も出ません。
これが堂々と売れるってのは
すごいことだと思います。
2008/02/18(月) 08:00 | URL | じゅうべい #-[ 編集]
大人向けて
いや、子供がこういうので喜んで遊んでもヤダよ…(笑)
大人は…うむ、見せびらかせなければいいんでないかな…
|_-))))
2008/02/17(日) 03:57 | URL | オルー #sKSC8HMU[ 編集]
どうコメントしていいやら
諸事情でブリーフ派なんだけど、
前が空いてないブリーフってあるよね。
あれは許せない。
機能上、前にスリットがあるタイプの方が正しい!
そういう人生の教訓を表紙で教えてくれている、素敵な絵本ですね♡

ごめん、これ以上は勘弁w
2008/02/17(日) 01:00 | URL | よえる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iyagerium.blog90.fc2.com/tb.php/135-6ce99ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。