ハニベ大仏

あなたは現在、ハニベ大仏 の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目撃場所 石川県小松市

「ハニベ」とは埴輪を作る人のこと。
彫刻家の都賀田勇馬、伯馬氏によって作られた巌窟院の正面で観光客を出迎えている。
巌窟院の中は彫刻で地獄絵図が作ってあり、それもかなりイヤげらしいのだが残念ながら入っていない。

大仏の頭は高さ15m。これだけで奈良の大仏を上回る。
そして肩から下は地下に埋没しており、助けを呼ぶ声が聞こえると地面から全身が出現して空高く発進する


・・・というのはウソでいまだ製作途中だそうだ。

完成の暁には頭高33mの日本一巨大な仏像が完成するらしい。


しかし、である。

頭15mで全身33mって、どんな設計図描いてるんでしょう?

坐像とはいえ、プロポーションはほとんど「千と千尋の神隠し」の湯婆々じゃなかろうか?

それにも増して疑問なのは、

いきなり上から作ったらその下が作れないのでは?

本当に完成させる気があるのか謎。

さらに困ったことに、製作者都賀田伯馬氏が2004年水子供養に来た女性に対する強制わいせつで逮捕。
2005年1月には釈放されたそうだが、いずれにしろ完成は相当気長に待った方がよさそう。

いっそこのままの方がインパクトは強いと思う。


ちなみに隣のお土産屋にはこいつがプリントされたTシャツが売られており、イヤげものとしては恐ろしいまでの破壊力を誇っている。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
不気味ですね・・・
ご来館ありがとうございます。

ハニベ大仏、夜はライトアップされてたんですか!?

それはイヤげな夜景ですね・・・。
デートで行くなら卯辰山より盛り上がること間違いなしです。

いや、ムードも何もあったもんぢゃありませんが・・・。
2007/05/03(木) 22:51 | URL | 毒ラスカル@館長 #ODhh62Kk[ 編集]
はじめまして
りかちゃんの記事からこちらへと移動してきました石川県人です。
そして、サイト内を色々と見学させていただいてるうちに見慣れたモノがあったので、過去の記事ながらコメントを残させていただきますね。
ハニベ大仏の「仏頭」自分が中学生
(二十年くらい前です。)の時には
もう存在してました。
一応、完成の暁には、山の上に鎮座ましますらしいのですが・・・。
多分、このままなのではないかと思います。 
ちなみに通っていた中学校へと登校する坂の途中にこちらが望遠できる場所があるのですが、暗い時など不気味に光ってて、「ありがたい」より「ありがた迷惑」と云った感じでした。^_^;
2007/05/03(木) 18:35 | URL | くろねこ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iyagerium.blog90.fc2.com/tb.php/28-c30c871d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。