祖谷あげそば

あなたは現在、祖谷あげそば の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


友人の四国旅行でのお土産。日本三大秘境(住民に失礼なのでは?)の一つ、徳島県祖谷(いや)のおみやげ。
何故これを?と思ったら
「祖谷あげそば」
 ↓
「いやあげそば」
 ↓
「イヤげそば」

ひねりすぎに涙出ます。

パッケージには「秘境」と明記。
住んでる人は仙人みたいに思われて結構イヤなのでは?

「食うたら」に強調を表す点が振ってある意図がイマイチ謎である。

「ベビースターの蕎麦版だろう」と思って開封すると
agesoba2.jpg

太い。
祖谷では普通の蕎麦もこんなに太いのか?

なによりこの形、この色、このサイズ、
これはまさしく雨上がりの次の日、炎天下のアスファルトに累々と横たわっている
干からびたミミズそのものではないか。

一匹本物が混ざっていても知らずに食べてしまいそう。

よく見ると体節のしましまが…などとこわい考えになってしまう。

しかしながら、味の方は「いっぺん食うたらやめれんわ!」とのキャッチどおり、手が止まらないほどうまい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iyagerium.blog90.fc2.com/tb.php/45-8d44632a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。