熊カレー

あなたは現在、熊カレー の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(株)ハラダから発売されている北海道の野生動物を使ったカレーのシリーズその3。
紹介した3種の他に鹿カレーが存在するが鹿肉はわりと普通なので省略。
カレーの他それぞれに大和煮がある。
アザラシ、トドと異なり、バックにはカレーの写真。
熊肉らしきものも写っているが本物かどうかは判然としない。
「北海道特産」の文字はここにも表示。
熊は本州にもツキノワグマがいるが裏面にはちゃんと
「北海道の雄大な大地に生息するヒグマをカレーにしました」とある。

カレーはシリーズ共通かと思ったのだが原材料の順番が若干違う。
分量が異なるということだろうか。
食べた感じは同じのような気もするのだが。

さて問題の熊肉は



どこ?

缶の写真はガセか?
点在するクズのような肉を集めて食べると



やはり小さすぎて味がよく分からない。

牛肉が混ざっていても違いが分からないと思う。
逆に言えば上の海獣より牛肉に近く、おいしいのではないかと思える。

もっと量を食べたかった…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iyagerium.blog90.fc2.com/tb.php/48-dfeaac65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。