下呂の香り

あなたは現在、下呂の香り の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岐阜県・下呂温泉で以前から販売されているお土産品。
そのネーミングのインパクトから知名度は高いと思われます。
製造元のフジサワ製菓では命名時に何も議論はなかったのだろうか。
それとも狙ってるのか?
高校時代、家族で下呂温泉を訪れた際に「これしかない」と購入、部活の仲間に配ってたいそう喜ばれた思い出のお菓子。

十数年ぶりに来てみたら、置いてある店がなかなかない。
結局たくさんまわって2軒くらい。

名前が素敵過ぎて置いてもらえなくなったのだろうか。



正体はカステラのような薄焼きの生地にこしあんをサンドしたもの。
上品な甘さで何枚も食べてしまいます。

アレな香りは残念ながらしません(当然か)。

今回も職場で配ってたいそう喜ばれました。

経営統合で下呂牛乳が消滅した現在、
「声に出して読みたくない日本の銘菓」として末永くがんばっていただきたいものです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iyagerium.blog90.fc2.com/tb.php/52-a4a2d105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
下呂温泉にて、下呂の香りなんてものを発見げろのかおり・・・・・いや、いいんですよ、下呂なんだし。でもねぇ・・・狙ってるんかなぁ?(笑)甘い香りの銘菓でした。ひと安心。他にも下呂はゲログッズに溢れていました。げろ茶に・・・ゲロビール飲みすぎて吐いたら、そ..
2007/02/21(水) 01:12:32 | 武闘派経理マンの今日の注目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。