松崎の時計塔

あなたは現在、松崎の時計塔 の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目撃場所 静岡県松崎町

「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケで使われた西伊豆の松崎町に建っている由緒ある時計塔。

大正13年、後の昭和天皇ご成婚を記念して地元の青年団により建設され、昭和13年の水害により水没したものを、昭和62年に町興しの一環として復元したものとのこと。

しかし、この時計塔
本当に大正13年のデザインですか?

文字盤に円からはみ出して「13時」があるのも奇抜だが
左右に豪快に突き出た2本のツノは何ですか?

殺人光線出るって絶対。

当時の青年団のデザインセンスにも驚きですが
よく不敬罪にならなかったなコレで。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iyagerium.blog90.fc2.com/tb.php/62-68b726d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。