白河ラーメン饅頭

あなたは現在、白河ラーメン饅頭 の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



福島県白河市の和菓子店大黒屋が発売したラーメンのエッセンスを取り入れた饅頭。
中華まんでなくあくまで和菓子の饅頭というところがすごい。
喜多方に負けるなといわんばかりの白河ラーメンマップ付。




皮は麺をイメージしたという黄色っぽい生地。
饅頭の表面には刻みねぎと白ゴマ
そして求肥で作ったと思われるなると巻き。
ビジュアル的にもかなりラーメンっぽさを追求している。
割って中身を見ると黄色い餡の中に固形物が。
なんとメンマが入っている。

食べてみるとほんのりしょうゆ味。
甘さがしつこくなく、確かにラーメンのスープを思わせる中華風味の後味。
メンマもこりこりして食感のアクセントとしていい味出している。

これは文句なしにおいしいです。
表面にモンブランのように餡をコーティングしたらビジュアル的によりラーメンっぽくなると思うがそこまで要求せずとも充分かも。
ネット販売もしているのでギフトに家族の団欒に是非ご利用ください。
などと思わず宣伝してしまうくらいの逸品。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iyagerium.blog90.fc2.com/tb.php/69-7c7bd413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
饅頭饅頭(まんじゅう)とは、小麦粉などを練って作った皮(生地:きじ)で餡などの具を包み、蒸した菓子。饅頭のルーツは、中国の饅頭(まんとう)にあると言われている。従来の饅頭(まんとう)を起源とした中華風の饅頭は、中華まん、中華饅頭として区別されている。なお
2007/07/28(土) 04:39:12 | お菓子先生
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。