加賀くるま麩

あなたは現在、加賀くるま麩 の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目撃場所 石川県金沢市

石川県のふるさと認定食品の称号を受けた伝統食品。

食品にもかかわらず何故「ビ食倶楽部」でなくここに展示しているのか
それは麩そのものでなくこのパッケージの裏面こそ紹介したいイヤげネタだからです。





奥様の料理自慢に役立ちます

大きくふくれてデラックス

情熱的な味が魅力です



日本語として間違ってはいない。

間違ってはいないのだが

何かがヘンです。


こなれていないというか無理して親しみやすい言葉を駆使しているような微妙な可笑しさが。


麩を煮込んで料理自慢する奥様って…。

デラックスのあとに「存じます」とやたら丁寧な言葉が続いたかと思えば「戴けるのもいい。」と敬語のあとにばっさり話し言葉で切れたり、日本語習いたての外国人のような流れない文章もステキです。


さらに、

ピザの生地はクラフトぢゃなくてクラストです。

「水に戻す」って、
釣った魚のリリースぢゃないんだから・・・。


由緒ある伝統食品なんだからもっとお高くとまっていてもいいと思うのですが…。


謝辞;taro様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いえいえ、そんな、恐縮です。
館長も見落としているようなところまでしっかり目を通してくださっていることに感謝します。
これからもどうぞよろしくお願いします。
2007/05/13(日) 21:32 | URL | 毒ラスカル@館長 #ODhh62Kk[ 編集]
館長!!!早速対応してくださって感激ですっっっ。そしてコメントの絶妙さ…。師匠と呼ばせてください!
2007/05/13(日) 00:42 | URL | taro #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iyagerium.blog90.fc2.com/tb.php/80-40687349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。