昆虫ピザ

あなたは現在、昆虫ピザ の展示を見ています。
どどめ色の博物館・イヤげリウムNEOエントランスへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
musipizza.jpg



ジャパンレプタイルズショー2007
会場にて販売。

「爬虫類グルメフェア」コーナーで、実際に爬虫類の餌として売っている昆虫を軽食にトッピング。
写真左がアリピザ、右がミルワームピザ。

食品衛生法上そんなモノ販売していいものかどうかはともかく、加熱してあるから健康上の問題はないのではと思われる。

アリピザはキチン質がプチプチ刺さって痛い。蟻酸のせいかやや苦味があるが、慣れると意外とそんなもんだろうという気に。

ミルワームはヴィジュアル的にはホラー映画の世界。

しかし蜂の子食べる地域もあるんだし。

食感は小エビみたい。
目を閉じればまさにエビピザ。
確実にアリよりいけます。

しかしミルワームって

「チャイロコメノゴミムシダマシ」
の幼虫なんですよね。


ゴミムシでダマシよりもミール(食事)のワームのほうが名前だけ見れば美味しそうです。


ワームの時点で美味しそうぢゃないという意見は却下で。


ちなみに、ピザのほかには素揚げとやきそばが。
musiyakisoba.jpg


タガメやらコオロギやらも乗ってます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iyagerium.blog90.fc2.com/tb.php/88-4e063b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
F32006年10月羽化の新成虫です。即ブリード可能です。【販売名】中国ホーペイ【別名】ホーペィ、ホーペ、ホペイ【学名(※)】Dorcus hopei hopei(旧名: Dorcus curvidens hopei)(※)…学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。【生息地】中国(河北省...
2007/09/15(土) 07:17:41 | 昆虫を極める
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。